Share

この連休は、毎年恒例の消防団出初式や成人式、各地でのどんど焼きや新年会など多くの行事や催しに参加させて頂きました。

消防団の出初式には、毎年団員の1人として参加しています。今年気になったのは、式典中に貧血など体調不良で倒れる人が続出したことです。更には、出初式を見に来ていた方にも体調不良をうったえる方が出てしまったと聞いています。
幸いにも皆さん大事にはいたらなかったようですが、約一時間半にも及ぶ訓示や表彰などの式典中、ずっと寒空の下で立ちっぱなしというのは、参加している団員も観客も少々つらいのではないでしょうか。今後、式の簡素化やスムーズな運営などを含めて少し考えた方が良いかもしれません。

成人式には多くの新成人の方々が参加し、華やかに催されました。今年は7730名の方が新成人となったそうです。
八王子市の成人式は、午前の部と午後の部に分かれて、2回行われます。
それぞれ男女各2名の方が「新成人の主張」を発表するのですが、こんなにもしっかりした主張をされるのかと、心から感心しました。私が成人した時と比較するのは失礼ですが、本当にしっかりとしたスピーチでした。
今年成人した方々の更なる飛躍をお祈りするとともに、是非八王子の街を若い力で一緒に盛り上げて欲しいと思います。

この続きはわたしのブログへどうぞ >>>